読む順番

ビブリア古書堂の事件手帖シリーズの読む順番と映画化情報まとめ

『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズの読む順番とあらすじをまとめていきます。併せて続編やスピンオフ、漫画化、映画化情報などの番外編についても書いていきます。

よろしくお願いいたします。

ビブリア古書堂の事件手帖シリーズとは?

ビブリア古書堂の事件手帖シリーズとは三上延さんによるライトノベル小説です。

メディアワークス初のミリオンセラーとなった作品で、現在でも同社の主力商品となっています。

ストーリーとしては、古書に関して人並外れた知識を持つものの、極度の人見知りである古本屋店主・栞子が、古書に関するミステリーを解いていくというもの。

古書を営むというストーリーのため、同書に加え、さらに登場書籍が売れるという出版社にとっては2重でうれしい作品でもあるのかなと思います。

ビブリア古書堂の事件手帖シリーズの読む順番

ビブリア古書堂の事件手帖シリーズの読む順番についてまとめていきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。(リンクはAmazonに飛びます)

ちなみに第8巻は、娘の扉子さんが主人公の新シリーズです!

 

ビブリア古書堂の事件手帖シリーズの番外編情報

では、続いて番外編情報について紹介していきます。

ビブリア古書堂の事件手帖シリーズでは、本編の他にシリーズ内で登場した本をまとめたセレクトブックなども出ています。

それがこちらの3冊。

1.栞子さんの本棚 ビブリア古書堂セレクトブック
2.ビブリア古書堂セレクトブック ブラック・ジャック編
3.栞子さんの本棚2 ビブリア古書堂セレクトブック(New!!2018/10)

時系列的には4巻のあとに『栞子さんの本棚 ビブリア古書堂セレクトブック』、第7巻と同時発売で『ビブリア古書堂セレクトブック ブラック・ジャック編』となっています。

ビブリア古書堂の事件手帖のスピンオフ情報

ビブリア古書堂の事件手帖シリーズのスピンオフとして、『ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌』という作品もでています。

スピンオフではあるものの作者は異なっていて、こちらの作者は峰守 ひろかずさん。

本が大好きな読書少女・卯城野こぐちと、友達には秘密で小説の朗読配信を行っている前河響平という二人の高校生を主人公にした作品となっています。

鎌倉の高校なので本編の栞子さんとかも出てきます。

2019年1月現在は

 

ビブリア古書堂の事件手帖漫画版情報

ビブリア古書堂の事件手帖シリーズの漫画版情報について書いていきます。

漫画版としては、ことなる出版社から同時に2つ出るという異例の事態。

good!アフタヌーン版とアルティマエース・ASUKA版(角川)で、後者は原作第2巻を書ききり全6巻で完結しました。(good!アフタヌーン版は連載続行)

 

ビブリア古書堂の事件手帖ドラマ化情報

2013年から剛力彩芽さん主演で連続ドラマ化されています。
原作と順番が違ったりして物議をかもしたりもしている作品。

 

ビブリア古書堂の事件手帖映画化情報

ビブリア古書堂の事件手帖シリーズの映画化としては、実写映画とアニメ映画が同時進行で製作中とのこと。

実写映画は2018年11月1日より、2019年現在絶賛放映中!キャストは黒木華と野村周平が主演です。

アニメ映画はまだ作成中みたいですね。


【チラシ付き、映画パンフレット】ビブリア古書堂の事件手帖

終わりに

ここまでビブリア古書堂の事件手帖シリーズの読む順番とメディア化情報についてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

むちゃくちゃ売れている上に出版社にも優しい作品ということで、2者同時メディア化など異例の対応も多いほどの話題作です。

本好きな人は出てくる古書にもうならせられることと思いますので、まだ読んでいない人はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。