読む順番

ケーキ王子の名推理(スペシャリテ)シリーズのあらすじと読む順番【七月隆文著】

七月隆文さんの作品『ケーキ王子の名推理(スペシャリテ)シリーズ』の読む順番をまとめていきます。

七月隆文『ケーキ王子の名推理(スペシャリテ)シリーズ』とは

まずは七月隆文さんの作品『ケーキ王子の名推理(スペシャリテ)シリーズ』の概要について紹介していきます。


ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)

ストーリーとしては、バカがつくほどケーキが大好きな女子高生・未羽(みう)が主人公

未羽は失恋のかなしみを癒すため自由が丘のケーキ屋を訪れ、そこでパティシエ修行をしている学校一のイケメン王子・颯人(はやと)と出会います。

しかし噂にたがわず颯人は非常に冷たい反応ですが、ひょんなことからケーキ屋の手伝いをすることになり・・・

というストーリー。

名探偵と銘打ってありますが、ミステリーは軽めで少女マンガ的なノリでキャラたちの魅力やベタな展開、ケーキの美味しそうさを楽しむ作品です。


ぼくは明日、昨日のきみとデートする

ちなみに作者の七月隆文さんの別作品としては、『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件 』、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)』などがあります。

 

七月隆文『ケーキ王子の名推理(スペシャリテ)シリーズ』の読む順番

続いては七月隆文さんの作品『ケーキ王子の名推理(スペシャリテ)シリーズ』の読む順番をまとめていきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。

単純に数が増えていく形式で2019年7月現在、第4巻まで発売中。

ちなみに第5巻の発売日が気になって仕方がない!という人は作者のツイッターとかをフォローしておくと良いかも。

https://twitter.com/nanatsuki_t?lang=ja

では、それぞれのあらすじを簡単に紹介していきます。

第1巻.ケーキ王子の名推理(スペシャリテ)

まずはシリーズ第1巻の『ケーキ王子の名推理』です。この巻はシリーズ導入篇で、失恋中の主人公・未羽(みう)が自由が丘にあるケーキ屋を訪れると、そこで同級生を見かけてケーキにまつわるミステリーをともに解くことになる・・・

というストーリー。

 

第2巻.ケーキ王子の名推理(スペシャリテ)2

続いてはシリーズ第2巻の『ケーキ王子の名推理(スペシャリテ)2』です。

この巻では、主人公の未羽がケーキ屋の店長・青山から店で開くケーキバイキングに招待されます。そこに謎の美女が乱入し・・・

というストーリー。

 

第3巻.ケーキ王子の名推理(スペシャリテ)3

続いてはシリーズ第3巻の『ケーキ王子の名推理(スペシャリテ)3』です。

この巻では未羽らの通う学校の修学旅行が開催され、一同は沖縄へ旅立ちます。

未羽はビーチで高校生パティシエ大広漣からアプローチを受けデートの約束をしてしまう。一方で、颯人からもコンクールのアシスタントを頼まれ・・・

という板挟みなストーリー。

第4巻.ケーキ王子の名推理4

続いては2019年6月に発売の最新第4巻です。

こちらではケーキの本場・パリへ未羽と颯人の2人で旅行に行くことになります。

そこで颯人のライバル・若き天才料理人ルイ・デシャンも登場し・・・

というストーリー。さらには文化祭の後夜祭では未羽の机の上にロマンチックな書き置きもあり・・・

 

漫画版『ケーキ王子の名推理』シリーズについて

ちなみに『ケーキ王子の名推理』シリーズについては漫画化もなされています。

漫画版の方が絵柄がやや大人ぽくなっている感じがします。

2019年5月現在は第2巻まで刊行中。

 

終わりに

ここまで七月隆文さんの作品『ケーキ王子の名推理(スペシャリテ)シリーズ』の読む順番とあらすじについて紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

ケーキがむしょうに食べたくなる作品として知られているので、ダイエット中の人は要注意

50万部突破とのことで非常に勢いがあるので、そのうちドラマ化とかされそうかなと思っています。

ぜひチェックしてみてください。

ではまた。よい読書ライフを!


ケーキ王子の名推理 ライトノベル 1-3巻セット

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?

nicoichi-top「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」

「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番をまとめています。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も知れちゃいます!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認していってはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く