1.おすすめ本まとめ(ダブル)

誉田哲也の新刊情報と映画化小説おすすめまとめ!警察ミステリー2大巨頭だけじゃない

姫川玲子シリーズ、ジウサーガシリーズなどで知られる小説家・誉田哲也さんの作品の中で、おすすめのものを(映画化されたものを中心に)紹介していきます。

たkる
たkる
警察小説が有名ですが、実は他のジャンルもちょいちょいあります。

これから初めて誉田哲也さんを読んでいこうという人にもおすすめです。

では始めていきます。よろしくお願いいたします。

広告

誉田哲也さんの新刊情報(単行本と文庫、単発とシリーズで解説)

まずは誉田哲也さんの新刊情報を解説します。

シリーズの新刊

まずはシリーズの新刊です。

  • ストロベリーナイト(姫川玲子シリーズ)
  • ジウサーガシリーズ(警視庁特殊犯捜査係)

の2つについてそれぞれ見ていきます。

姫川玲子シリーズ

himekawareiko-sinkan

まずは姫川玲子シリーズですが、こちらの最新刊は「オムニバス」という短編集です。(2021年発売)

シリーズを横断してのキャラコラボなどもあるので作者ファンは必見と言えるでしょう。

シリーズ詳細↓

【2021年最新刊発売】姫川玲子シリーズ原作の読む順番とあらすじまとめ

ジウサーガ

続いてはジウサーガシリーズです。

こちらは新刊がシリーズ9作の「歌舞伎町ゲノム」(短編集)となります。

2019年以降新作は出ていませんが、2021年に入り、新装版が1巻から出始めたりはしています。

シリーズ詳細↓

誉田哲也のジウサーガシリーズの読む順番!最新刊はゲノム、文庫新装版も発売中!

単行本の新刊

続いては単行本の新刊についてです。ノンシリーズについてみていきましょう。

2021/5現在の最新刊は「もう、聞こえない」(2020/8/26発売)です。

またそのほかでいうと

  • 「オムニバス 警部補 姫川玲子」(姫川玲子シリーズ、2021/2/23)
  • 「妖の掟 (文春e-book】」(妖シリーズ、2020/5/14)

などが新しいです。

created by Rinker
¥1,650
(2021/12/07 10:05:27時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
文藝春秋
¥1,870
(2021/12/07 10:05:28時点 Amazon調べ-詳細)

文庫の新刊

続いては文庫の新刊です。

こちらは2021/4/23の発売の「あの夏、二人のルカ (角川文庫】」が最新刊となります。

準新作としては

  • ジウシリーズの新装版「新装版 ジウIII 新世界秩序 (中公文庫)」(2021/2/25)
  • ノンシリーズの「ボーダレス (光文社文庫)」(2021/2/9)

などが出ています。

created by Rinker
¥836
(2021/12/07 10:05:29時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥770
(2021/12/07 10:05:30時点 Amazon調べ-詳細)

誉田哲也さんの映画化作品・おすすめ小説シリーズまとめ

続いてはおすすめです。

というわけで、さっそく見ていきましょう。

  • ストロベリーナイト(姫川玲子シリーズ)
  • ジウサーガシリーズ(警視庁特殊犯捜査係)
  • 武士道シックスティーン
  • 世界でいちばん長い写真
  • 妖の華

ストロベリーナイト(姫川玲子シリーズ)

まずは姫川玲子シリーズより『ストロベリーナイト』です。

himekawa

ドラマ化もなされている作品ですが、その中の第4作『インビジブルレイン』が映画化されています。

ストーリーとしては、ある雨の夜に暴力団員が殺害される事件が発生し、この事件の対応をめぐり警察内部で意見が分かれます。

上層部からは「犯人として捜査線上に柳井という名前が浮かんできても決して追及してはならない」という指令が下り、警察組織の圧力と正義の間で揺れ動く主人公らの選択とは…?

という物語です。

ちなみに映画撮影では雨の日にしか撮影をしないというこだわりによって、製作費が予算の1.5倍かかったりもしたそうですね。

ドラマ↓

 

↓原作

 

ジウサーガシリーズ(警視庁特殊犯捜査係)

続いてはストロベリーナイト(姫川玲子シリーズ)と双璧を成す著者の二大警察小説の片割れ・ジウサーガシリーズです。

こちらは2人の女性主人公による警察小説となっています。

  • 泣きの演技が得意でカンヌの異名を持つ27歳の門倉美咲
  • 格闘技に長けた肉体派の25歳の伊崎基子

ストーリーとしては「新世界機構(NWO)」という謎の組織との戦いを描いたジウ編、その後を描いた「国境事変(4巻)」以降に分かれており、最近では「歌舞伎町セブンシリーズ」に突入しています。

たkる
たkる
女性2人が主人公だけど華やか系というよりは割と硬派なストーリー展開。

2011年にドラマ化もなされています。作品数はけっこう多い(10巻程度)けど、面白いのでこちらもおすすめ。

武士道シックスティーン

続いては、2010年に映画化された『武士道セブンティーン』です。

この作品では、日本舞踊から剣道に転向した「柔の剣道」の使い手と、幼少期から剣道一筋で「剛の剣道」の使い手という対照的な2人の女子高生の物語となっています。

中学最後の市民大会で初めて戦った2人は、高校生になって同じ学校で再開を果たす。

因縁の2人が切磋琢磨しながら成長していくというストーリーです。

シリーズ本なので原作は続編に続いています。

読む順番(タイトルのみ)を開く
  1. 武士道シックスティーン(2007年7月)
  2. 武士道セブンティーン(2008年7月)
  3. 武士道エイティーン(2009年7月)
  4. 武士道ジェネレーション(2015年7月)
読む順番(ショップ付き)を開く

1.武士道シックスティーン(2007年7月)

created by Rinker
文藝春秋
¥814
(2021/12/07 10:05:30時点 Amazon調べ-詳細)

2.武士道セブンティーン(2008年7月)

3.武士道エイティーン(2009年7月)

created by Rinker
¥703
(2021/12/07 10:05:32時点 Amazon調べ-詳細)

4.武士道ジェネレーション(2015年7月)

↓原作1巻

 

世界でいちばん長い写真

sekaideitibannagaishasin

3つ目は2018年に全国ロードショーとなった『世界でいちばん長い写真』です。

この作品だけ、シリーズものではなく単発作品となります。

ジャンルは、青春小説!ストーリーとしては、親友が引っ越してからどうもつまらない毎日を送っていた写真部の主人公が、世界一長い写真を撮れるという年代物のカメラを実家で見つけて、カメラへの熱意を取り戻す!

というもの。

最近、毎日味気ないなと思っている人にオススメ。

原作↓

妖の華

続いては『妖の華』シリーズです。

シリーズとしたのは実は続編が出たため。

ストーリーとしては、ヤクザに追われた主人公・ヨシキ(人間)と、それを助けた異形の種族「闇神(やがみ)」の美女・紅鈴(べにすず)を中心とした物語です。

リアル寄り名作品が多い著者の中で、ちょっとだけファンタジー風味が入っているのが特徴の作品となります。

わりと猟奇的ですが、一気に読んでしまうパワーがあります。

第1巻↓

created by Rinker
文藝春秋
¥847
(2021/12/07 10:05:33時点 Amazon調べ-詳細)

まんがもある↓

誉田哲也さんの最新作・新刊情報!2021年3月にオムニバス発売

omunibus-himekawareiko

ちなみにそんな誉田哲也さんの新作情報としては、2021年3月に姫川玲子シリーズの番外編短編集『オムニバス』が発売されています。

別シリーズからあの方(ガン〇ツさん)も参戦しているとのうわさアリ。

要チェックですね。

created by Rinker
¥1,650
(2021/12/07 10:05:27時点 Amazon調べ-詳細)

終わりに

ここまで誉田哲也さんの映画化作品をまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

ジウサーガシリーズ、ストロベリーナイトシリーズなどで有名な作家さんですが、実は色々と映像化されているので機会があったらぜひ見てみてください。

ではまた。よい読書ライフを。

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です