読む順番

畠中恵まんまことシリーズの読む順番まとめ

『しゃばけシリーズ』、『つくもがみ貸します』などで有名な畠中恵さんの『まんまことシリーズ』の読む順番をまとめていきます。

よろしくお願いいたします。

畠中恵『まんまことシリーズ』とは

畠中恵さんの『まんまことシリーズ』とはどんなお話なのか、という話から始めていきます。

『まんまことシリーズ』はシリーズ表題作の『まんまこと』から始まる江戸小説で、2018年12月現在は第6巻まで発売中。

ストーリーとしては、街名主の跡取り息子である主人公・高橋麻之助のもとには、街の中で発生した様々なもめ事の裁定案件が持ち込まれ、その難しい問題を仲間と力を合わせながら解決していくというものです。

お腹の子の本当の父親は誰なのか、とか、誘拐事件の身代金要求とか、けっこう重たい案件も持ち込まれますが、悪友の八木清十郎や相馬吉五郎らと力を合わせて何とか解決できるよう奔走していきます。

テーマは重いですが、基本的にはハートフル人情系小説なので、読み終わった読後感が半端なくやるせない、みたいなことは少ないのでご安心を。

では、そんな『まんまことシリーズ』の読む順番を紹介していきたいと思います。

まんまことシリーズの読む順番

まんまことシリーズとしては、現在6巻まで発売されており、その順番は以下の通り。

基本的には全て短編集なので、どこから読んでもいいですが、時系列的にはつながっていてので気になる方は刊行順がオススメです。

 

漫画版・ドラマ版も発売中

ちなみにこの『まんまことシリーズ』ですが、漫画化、ドラマ化がなされています。

マンガは秋田書店より『プリンセスゴールド』に連載されており、『まんまこと1』『まんまこと2』といった感じで番号付きで漫画化されています。

 

テレビドラマは『まんまこと~麻之助裁定帳』というタイトルで、NHK総合の木曜時代劇にて2015年夏に放送されており、現在はDVDも販売されています。(高橋麻之助役:福士誠治、お寿ず役:南沢奈央らが出演)

 

終わりに

ここまで『まんまことシリーズ』の読む順番と関連情報をまとめてきましたがいかがだったでしょうか。

畠中恵さんは、江戸時代の時代小説ではありながらも、従来の時代小説をすこし外したテーマの小説を書くのが上手いなと思います。

『まんまことシリーズ』は著者の作品の中ではややシリアス寄りではありますが、それでも読んだ後に心が温まるようなハートフルさもありオススメ。

同じ著者の作品で言うと『まんまことシリーズ』以外にも、病弱な若旦那とその家に住みつく愉快な妖怪たちが登場する『しゃばけシリーズ』等もオススメです。

機会があったらぜひ読んでみてください。

では、よい読書ライフを。