読む順番

赤川次郎『セーラー服と機関銃』小説シリーズの読む順番

赤川次郎さんの『セーラー服と機関銃』シリーズの読む順番をまとめていきます。

よろしくお願いします。

赤川次郎『セーラー服と機関銃』シリーズとは

セーラー服と機関銃とは、どんなお話なのか、という話から始めていきたいと思います。

『セーラー服と機関銃』シリーズは赤川次郎さんによる小説で、ヤクザ×女子校生という新しいスタイルを確立した作品となります。

ストーリーとしては、以下の通り。

組長である父を失った女子高生・星泉は、組員4人という弱小ヤクザの組長を襲名することになります。そして襲名早々に事務所に機関銃がぶち込まれる事件が発生し、否応なしにアウトローな世界に巻き込まれていきます。

タイトルはライトノベルっぽいですが、けっこう普通に登場人物が死んだりもする普通の任侠さはあるので注意。意外と読みごたえがあります。

赤川次郎『セーラー服と機関銃』シリーズの読む順番

続いて、赤川次郎『セーラー服と機関銃シリーズ』の読む順番をまとめていきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。

1.セーラー服と機関銃

2.卒業 セーラー服と機関銃・その後

3.セーラー服と機関銃3 疾走

それぞれのあらすじについて簡単に紹介していきます。

1.セーラー服と機関銃

シリーズ第1巻の『セーラー服と機関銃』では、やくざである父親を殺された女子高生・星泉が組長を襲名しつつアウトローな抗争に巻き込まれていきます。

主要キャラが一気に出てくるので最初はごちゃごちゃしますが、スピーディかつ意外な展開で一気読みできる作品。

 

2.卒業 セーラー服と機関銃・その後

シリーズ第2巻の『卒業 セーラー服と機関銃・その後』では、高校三年生になった星泉のその後を描きます。

あいかわらず組長として活動中の泉のもとには、街人からの嘆願や、悪質な偽物が現れたりと息つく暇がなく…

というストーリー。

 

3.セーラー服と機関銃3 疾走

シリーズ第3巻の『セーラー服と機関銃3 疾走』は、泉の娘・叶が主人公の新シリーズです。

17歳の女子高生である叶は、演劇愛好会の夏合宿の帰り道に、山中で隠居中の母・泉と再会。その直後から不可解な事件に巻き込まれるようになり…

というストーリー。

 

セーラー服と機関銃の映画化情報

このセーラー服と機関銃シリーズですが、何度か映画化がなされています。

この映画のヒロインとして誰を思い浮かべるかで世代が分かるというおそろしい作品でもあります。歴代ヒロイン役は薬師丸ひろ子、原田知世、長澤まさみ、橋本環奈とのこと。

 

終わりに。赤川次郎さんの別作品もまとめています。

ここまでセーラー服と機関銃シリーズの読む順番とあらすじをまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

著作が多すぎる赤川次郎さんですが、この『セーラー服と機関銃シリーズ』は、作者初期の作品で、時代を超えて親しまれる名作の一つです。ライトノベルの草分けともいわれる作品でもあります。

まだ読んでない人はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。