読む順番

赤川次郎「三毛猫ホームズシリーズ」の読む順番!最新刊は「裁きの日」

赤川次郎氏の推理小説である『三毛猫ホームズ』シリーズ。

ネコが主人公という独特の設定読みやすい文章でファンを引き付ける人気シリーズです。

名前はシャーロック・ホームズのパロディですね。既にかなりの巻数が出版されており、本家シャーロック・ホームズの巻数より多いほど。

たkる
たkる
謎解きのヒントをくれる三毛猫のホームズが可愛い。

 

そんな三毛猫ホームズシリーズの読む順番について書いていきます。

三毛猫ホームズシリーズとは

mikeneko-synopsisまずは三毛猫ホームズシリーズとはどんな何か、という話を簡単にしていきます。

三毛猫ホームズシリーズとは赤川次郎さんによる小説で、50冊以上を刊行している超長編シリーズです。

ストーリーとしては、主人公の刑事・片山義太郎とその飼い猫のホームズが力を合わせて事件を解決していくというもの。


三毛猫ホームズシリーズ 1~50巻合本版

ホームズはネコですが、事件の手掛かりとなるような情報を伝えることもあり、それを片山義太郎が読み取ってヒントを得るというのが王道のパターンです。

ほぼ毎回ネコが登場するのでネコ好きにも嬉しい作品となっています。

たkる
たkる
ちなみにこのホームズのモデルは、作者の赤川次郎さんが飼っていたネコ・ミーコがモデルだそうですね。

三毛猫ホームズの読む順番!1巻2巻を先に読め

では、続いて三毛猫ホームズシリーズの読む順番について書いていきます。

三毛猫ホームズシリーズの読む順番としては、まずはホームズと飼い主の片山との出会いを描いた第1巻『三毛猫ホームズの推理』を読み、次に、その後のレギュラーキャラとなる石津刑事が登場する第2巻『三毛猫ホームズの追跡』を読みましょう。

これだけ読んでおけば、あとは正直どこから読んでも話は通じます

時系列順のノーマルな読み方

順番を大切にする人は、以下の発行順で読むとよいかなと思います。※リンクはAmazonに飛びます

 

季節感で読みたい人は四季シリーズを

三毛猫ホームズシリーズは、エピソード事に独立しているので、それらを再編集して出版されたものもあります。

季節というテーマで、季節感のある作品のみを集めたのが四季シリーズです。


三毛猫ホームズの春 (光文社文庫)

季節感を感じながら読みたいという人はこちらで読むのもオススメ。以下4巻が刊行中です。

 

漢字が苦手な方は角川つばさ文庫を

ちなみにこの三毛猫ホームズシリーズの一部作品については、すべての漢字にかなをふった初心者向けシリーズが角川つばさ文庫から出ています。

漢字をまだ習っていないお子さんなどにはこちらから読ませるのもよいかもです。

漢字フリガナありシリーズは以下の3冊です。


三毛猫ホームズの探偵日記 (つばさ文庫)

三毛猫ホームズ番外編「七匹の仲間たち」

続いては番外編情報です。

三毛猫ホームズの番外編としては、赤川次郎ほか7人のミステリー作家たちによる生物系の連作短編集である「三毛猫ホームズと七匹の仲間たち」という作品が2019年に発売されています。

赤川次郎さんの作品としては「三毛猫ホームズの殺人展覧会」が収録!

三毛猫ホームズシリーズを起点に他作品に範囲を広げていきたい人におすすめです!

 

三毛猫ホームズの推理シリーズのドラマ化情報

続いてはドラマ化情報です。

超長編の三毛猫ホームズシリーズは、過去に何度もドラマ化がなされています。古いほうからまとめるとこんな感じ!

  • 石立鉄男版(1979年~1984年で全6回)
  • 三浦洋一版(1989年~1991年で全3回)
  • 陣内孝則版(1996年~1998年で全2回)
  • 『モーニング娘。サスペンスドラマスペシャル』(2002年)
  • 土曜ドラマ「三毛猫ホームズの推理」(2012年4月14日から6月23日で連続ドラマ1クール)

最近のものでいうと、2012年から土曜ドラマで放送された相葉雅紀主演のシリーズが有名。

 

終わりに

三毛猫ホームズシリーズは、基本的には順不同で楽しめますが、たまーにつながり(「三毛猫ホームズの狂死曲」⇒「三毛猫ホームズの騎士道」)があったりするので、こだわりがある人は発行順で読んでいくとよいです。

ただ、なにぶん巻数が多いので、1巻2巻を読んだらあとは好きなところから読んでいくのもよいかなと思います。

とにかくネコ好き、ミステリー好きの人にオススメです。

ぜひ読んでみてください。ではまた。良い読書ライフを!

シリーズ第1巻↓

Amazon:三毛猫ホームズの推理 (角川文庫)

 

↓一気に読んでやるぜ、という猛者にオススメな合本版


三毛猫ホームズシリーズ 1~50巻合本版

たkる
たkる
ネコ関連本と赤川次郎のオススメシリーズをまとめました!