読む順番

榎田ユウリ『妖奇庵夜話シリーズ』の読む順番

榎田ユウリさんの小説『妖奇庵夜話シリーズ』の読む順番をまとめていきます。

よろしくお願いいたします。

榎田ユウリ『妖奇庵夜話シリーズ』とは

まずは榎田ユウリ『妖奇庵夜話シリーズ』とはどんな物語なのかを簡単に紹介していきます。

読みは「妖奇庵夜話(ようきあんやわ)」です。

ストーリーとしては、妖怪のDNAを持つ美貌の青年茶道家・洗足伊織が、妖怪がらみの事件を解決していくというミステリーファンタジー小説。


妖奇庵夜話【3冊 合本版】 『その探偵、人にあらず』『空蝉の少年』『人魚を喰らう者』 (角川ホラー文庫)

警察の妖怪対策本部(通称Y対)の新人刑事・脇坂とともに、妖怪の仕業と思われる事件に挑んでいきます。

設定がかなり異色で色々多いので、初めのうちは世界観に入り込むまで時間がかかるかもですが、一度入り込むと一気に読める作品です。

ちなみに文庫の差し絵は中村明日美子さんが担当!

榎田ユウリ『妖奇庵夜話シリーズ』の読む順番

続いて榎田ユウリ『妖奇庵夜話シリーズ』の読む順番をまとめていきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。※リンクはAmazonに飛びます

2019年4月現在の最新刊は第7巻『妖奇庵夜話 誰が麒麟を鳴かせるか』です。

 

終わりに

ここまで榎田ユウリ『妖奇庵夜話シリーズ』の読む順番をまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

書道家で妖怪のDNAを持ち、かつ探偵という異色の設定が魅力の作品です。

属性的に好きな人や榎田ユウリさんファンの方はぜひ読んでみてください。

ではまた。よい読書ライフを!

 

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?

nicoichi-top「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」

「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番をまとめています。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も知れちゃいます!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認していってはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く