シリーズごと

堂場瞬一『ラストラインシリーズ』の読む順番と新刊情報まとめ!コラボ作「骨を追え」2021発売

本記事では堂場瞬一さんの『ラストラインシリーズ』の読む順番をまとめていきます。

たkる
たkる
定年まであと10年というベテラン刑事・岩倉剛が主人公の渋い警察小説です。

\最新情報/

2020/03第3巻「迷路の始まり」発売

20201/1/14 追跡捜査係シリーズとのコラボ作「時効の果て」発売

202103「骨を追え ラストライン4」発売

◆おすすめまとめた↓

堂場瞬一さんのシリーズ小説おすすめまとめ!

骨を追え↓

時効の果て↓

広告

堂場瞬一『ラストラインシリーズ』とは

まずは、『ラストラインシリーズ』とはどんな物語なのかを簡単に紹介していきます。


ラストライン (文春文庫)

『ラストラインシリーズ』は、アナザーフェイスシリーズなどで知られる堂場瞬一さんによるミステリー小説です。

ストーリーとしては、定年まであと10年というベテラン刑事・岩倉剛が、異動先の部署で若手女性刑事の伊東彩香と共に事件を解決していくという警察小説となっています。

主人公の岩倉剛は超記憶能力を持っており、それを活かして事件を捜査していきます。

大友鉄や高城、城戸検事など別シリーズの登場人物もちょくちょく出てくるので、他シリーズも読んでる堂場ファンは底も楽しめます。

堂場瞬一『ラストラインシリーズ』の読む順番まとめ

lastline

続いて堂場瞬一『ラストラインシリーズ』の読む順番をまとめていきます。

2020年2月現在、刊行中の作品は以下の通り。

1.『ラストライン (文春文庫)』(文春文庫)

2.『割れた誇り ラストライン 2 (文春文庫)』 (文春文庫)

3.「迷路の始まり」(2020年3月発売!)

4.「骨を追え」(2021/03発売予定!)

それぞれの概要を簡単に紹介していきます。

1.『ラストライン』

まずはシリーズ第1巻の『ラストライン』です。

ここでは二人の主人公がそれぞれ南太田署に異動してきたところから物語がスタートし、異動初日に発生した殺人事件と新聞記者の自殺事件という2つの事件を、ペアを組んで捜査を行います。

ちなみに本作の主人公であるベテラン刑事・岩倉剛は「事件を呼ぶ男」とも呼ばれている凄腕の刑事で、20歳年下の女優と付き合っているというけっこうキャラの濃い設定です。

 

2.『割れた誇り ラストライン2』

続いては、シリーズ第2巻の『割れた誇り ラストライン2』 では、冤罪で捕まりその後に釈放された元容疑者・田岡のケアを行います。

無罪を得た田岡をなおも犯人だと糾弾する男が殺害され…

というストーリー。

物語内で「警察庁の生きた伝説の3人」とかいう非常に中二心をくすぐられる強キャラたちも登場します。(一人は岩倉剛)

3.「迷路の始まり」(2020年3月発売予定!)

続いては2020年3月に発売予定の新刊「迷路の始まり」です。

こちらでは、署内で2つの殺人ん事件が発生します。しかし主人公の岩倉は、意見の相違から捜査より外されてしまう・・!

一人でコツコツと捜査を進めると、2人の被害者には意外な接点があることがわかり・・

というストーリー。

4.骨を追え

続いては2021年3月発売の新刊『骨を追え』です。

こちらでは10年前の難事件に進展が出てそれを捜査していくという内容。

「ラストライン」シリーズと「警視庁犯罪被害者支援課」がコラボレーションした話題作としても知られています。

あらすじを開く

十年振りに発見された少女の白骨死体。
「ラストライン」シリーズと「警視庁犯罪被害者支援課」がコラボレーションした話題作!

ベテラン刑事・岩倉剛は南蒲田署から立川中央署へ異動した。異動早々、大事件が勃発する。十年前に失踪した女子高生・真中礼央の白骨遺体が発見されたのだ。
当時の捜査では、礼央の同級生で交際相手だった三川康友が容疑者として浮上したが、確たる証拠がつかめぬまま三川は大阪の大学に進学し、捜査は行き詰まった。
捜査陣の目は再び三川に向けられたが、三川は若くして癌に冒され余命いくばくもない状態だった――。
岩倉は上司の刑事課長・三浦亮子や後輩で離婚のショックから不調をかこつ熊倉恵美、そして十年ぶりに娘の死が確定した家族のケアを担当する犯罪被害者支援課の村野秋生らとともに事件の真相に迫る。

堂場瞬一「文庫三大シリーズ」コラボレーション企画!
警視庁犯罪被害者支援課の村野たちと岩倉が絡む、ファン必読の一冊です。

番外編「時効の果て」は追跡捜査係シリーズとのコラボ

2021年にはシリーズを超えたコラボ作品として「時効の果て」が発売しています。

こちらでは、ラストラインシリーズの岩倉と追跡捜査係の頭脳・西川が31年前の迷宮入り事件を捜査していきます。

・・・今後はコラボ作が増えるっぽいので要チェックです。

終わりに

ここまで堂場瞬一『ラストラインシリーズ』の読む順番とあらすじをまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

今後もさらに巻数が増えていきそうな作品です。

まだの方はぜひ乗り遅れないうちに読んでおきましょう。

ではまた。よい読書ライフを。

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です