読む順番

西尾維新「刀語シリーズ」のあらすじ読む順番まとめ

katanagatari

西尾維新さんの小説「刀語シリーズ」のあらすじと読む順番をまとめて行きます。

よろしくお願いします。

西尾維新さんの小説「刀語シリーズ」のあらすじ

katanagatari

まずは「刀語シリーズ」のあらすじについて紹介していきます。

「刀語シリーズ」は西尾維新さんの小説で、戦国から江戸の時代を描いた初の時代小説です。ちなみにタイトルは「かたながたり」と読みます。

ストーリーとしては、刀を使わない剣術「虚刀流」の七代目当主である鑢七花が、それぞれ1つの能力を持つ12本の「変体刀」を集めることになり、その「変体刀」を持った者たちの戦いを描く・・・。

2010年にはアニメ化もされています。

「刀語シリーズ」の読む順番

では「刀語シリーズ」の読む順番を書いていきます。

現在刊行中の作品は以下の通り。全12巻完結です。


刀語 単行本 全12巻完結セット (クーポンで+3%ポイント)

1.刀語 第一話 絶刀・鉋 (講談社BOX)

 

2.刀語 第二話 斬刀・鈍 (講談社BOX)

 

3.刀語 第三話 千刀・ツルギ

 

4.刀語 第四話 薄刀・針 (講談社BOX)

 

5.刀語 第五話 賊刀・鎧(ゾクトウ・ヨロイ) (講談社BOX)

 

6.刀語 第六話 双刀・鎚(ソウトウ・カナヅチ) (講談社BOX)

 

7.刀語 第七話 悪刀・鐚 (アクトウ・ビタ) (講談社BOX)

 

8.刀語 第八話 微刀・釵 (カンザシ) (講談社BOX)

 

9.刀語 第九話 王刀・鋸 (講談社BOX)

 

10.刀語 第十話 誠刀・銓 (講談社BOX)

 

11.刀語 第十一話 毒刀・鍍 (ドクトウ・メッキ) (講談社BOX)

 

12.刀語 第十二話 炎刀・銃 (エントウ・ジュウ) (講談社BOX)

 

「刀語シリーズ」のアニメ化情報

続いては「刀語シリーズ」のアニメ化情報です。アニメは2010年に放送されたのですが、ちょっと変わっていて、毎月1話1時間放送というイレギュラーなスタイルで話題を呼びました。

原作同様、全12話です。

 

終わりに

ここまで「刀語シリーズ」について、あらすじと読む順番、番外編情報についてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか。

1巻あたりが非常に分厚い作品ではありますが、西尾維新さん特有の言葉遊びでするりと読めます。

ぜひ読んでみて下さい。

ではまた。良い読書ライフを!


刀語 単行本 全12巻完結セット (クーポンで+3%ポイント)