おすすめ本まとめ(ダブル)

2019年に久々の新刊が発売されたシリーズ本まとめ

hisabisa-zokuhen-books

2019年は久しく新刊の出ていなかった未完のシリーズ本から相次いで続編が登場した年でした。

有名なところだと17年ぶりの新刊が登場した「十二国記シリーズ」などがありますね。

ただ他にも結構色々あるので、まとめていきます。

たkる
たkる
久々の新刊を見逃すな!

久々に出た新刊の定義!大体5〜10年ぶりのやつをまとめます。

naruniha-books

まずは定義から。

久々ってどのくらいから久々になるの?という疑問があると思いますが、これは自分の独断で5〜10年以上としています。

もともと刊行スピードが遅い作品だと、このくらいのペースになるものもありますが、刊行が早かったのに、だんだん遅くなり、やがて止まっていたけど、久々に来たか!みたいなやつを主にピックアップしています。

2019年に久々の新刊発売なシリーズ本まとめ

hisabisa-zokuhen-books

では2019年に待望の新刊が登場した作品をまとめていきます。

単発作品に続編登場!みたいなやつもいれています。リンククリックで詳細解説記事に飛びます。

◆シリーズ本

◆単発で続編登場系

2020年に新刊発売予定のシリーズ本まとめ

ちなみに一部シリーズに関しては、2020年の新刊情報がすでにわかっているものもあります。

米澤穂信「小市民シリーズ」の読む順番まとめ!『春期限定いちごタルト事件』から始まる
…2020年1月に新作短編集「巴里マカロンの謎」が来るそうです

もうちょいなんかあった気がしたんですが、思い出せず・・!

今後増えてきたら追記します。

終わりに

とまあこんな感じで久々の続編がたくさん出た年でした。

これ忘れてた!みたいなのがある方は是非この機に読んでみてください。

ではまた。良い読書ライフを!

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?

nicoichi-top「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」

「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番をまとめています。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も知れちゃいます!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認していってはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く