1.おすすめ本まとめ(ダブル)

2020年に読んでよかった本おすすめまとめ!【オールジャンル】

個人的に今年読んでよかったなと思う本を紹介していきます。

レビュー書いたやつもそうじゃないやつもあるのですが、割とオールジャンルなので好きなやつを探していただけると!

では早速始めていきます。

広告

2020年のおすすめ小説本まとめ

ジャンル別におすすめな奴らを紹介していきます。

まずは小説から。

小説はそこまでたくさん読んでないから読んで印象に残っているやつを適当にーという感じになります。

「禁じられた遊び」

これ今年だったか覚えていないんだけど、なんか強烈に印象に残っているのがこちら「禁じられた遊び」です。

ホラー系の作品なんだけど、最初から最後までずっと詰んでてすごく嫌だった(イヤミス系)。

読む気分は選ぶけどパワーはあると思う。

created by Rinker
¥836
(2021/01/24 14:08:08時点 Amazon調べ-詳細)

「2010年代SF傑作選1」

SF系でいうと「2010年代SF傑作選1」は毎日コツコツ読んでいたんですが、これはかなりよかったです。

王道SF!みたいな感じでやや硬派なのでオチが綺麗に落ちないやつとかも多いですが、クオリティが安定して高いのでおすすめ。

本↓

created by Rinker
早川書房
¥1,320
(2021/01/24 14:08:08時点 Amazon調べ-詳細)

レビュー↓

病葉流れて

wakurabanagarete1

あとこれはめっちゃ古い本なんですが、ギャンブルにハマっていく大学生を描いた「病葉流れて」を今年の夏頃に読みました。

そしたらこれが「麻雀放浪記」の現代版(全然現代ではないけど)みたいな感じで、すごく面白かったです。

かなり麻雀特化な本なのでルールを知らないときついかもだけど、麻雀好きな人にはおすすめ。

実は結構続編出てます↓

一人称単数

あとたまには村上春樹が読みたくなって、7月ごろに発売した「一人称単数」を読みました。

短編集なんですが、テーマは

音楽、哲学、男女関係、ちょっとよくわからないやつ

みたいなラインナップで、ザ・村上春樹的な感じでした。

・・・個人的にあった村上春樹読みたい欲は満たされた

本↓

created by Rinker
¥1,500
(2021/01/24 23:58:35時点 Amazon調べ-詳細)

レビュー↓

さよならの言い方なんて知らない

シリーズ本でいうと「さよならの言い方なんて知らない」というやつ、これシリーズ4巻目なんですが安定して面白いです。

8月がループする異世界で能力バトルを行うという内容ですが、これが国取りの様相で頭脳的なのが好き。

多分だけどキングダムとかもっとダークな方でいうとライアーゲームとか好きな人は気に入りそう。

1984年に生まれて

12月に重厚系の小説も読みました!

『1984年に生まれて』というタイトルの郝 景芳さんの作品で、中国社会を舞台にした自伝的小説です。

結構淡々と進んで山場とかは特にない(1箇所だけめっちゃ怖いところはある)けど、「自由ってなんだっけ?」みたいになんとなく印象に残る小説でした。

本↓

created by Rinker
¥2,200
(2021/01/24 14:08:09時点 Amazon調べ-詳細)

レビュー↓

2020年のおすすめビジネス書まとめ

続いてはビジネス書です。

  • ONLYNESS
  • 本を遊ぶ

ONLYNESS

onlyness

まずは新年一発目に読んだらいきなり当たりだった『ONLYNESS』という本です。

こちらはオンリーワンで突き抜けろ!というテーマの海外のビジネス書なんですが、パワーがすごいです。

新年今年はやってやるぜ!って人はこの本を読むとかなりやる気が出ると思うのでぜひ読んでみてください!

おすすめ。

本↓

created by Rinker
大和書房
¥2,090
(2021/01/24 23:58:36時点 Amazon調べ-詳細)

レビュー書きました↓

本を遊ぶ

honwoasobu

続いてはこちらもお正月休みに初買いして読んだ本なのですが、小飼弾さんの『本を遊ぶ』です。

こちらはいわゆる本の本なのですが、著者が5000冊以上読んでる読書家なのでまあ面白かったですね!

本↓

レビュー書きました↓

クリーンミート(培養肉)系

クリーンミート(培養肉)の本を2冊ほど読んだんですが、それが両方かなりよかったです。

1冊目は「クリーンミート」という本で、こっちは培養肉の開発から最初のやつ、海外での普及具合とかを知れる内容、

2冊目はより日本での事例に特化した内容の本でした。

1冊目↓

created by Rinker
日経BP
¥1,980
(2021/01/24 17:11:23時点 Amazon調べ-詳細)

2冊目↓

たkる
たkる
両方面白かったです。

ワークマン本面白かったです

あとは作業服のワークマンの本を2冊読んだんですが、これが両方ともよかったです。

ワークマンって自粛の頃でも順調に業績を伸ばしていて、その理由として割といろいろやってるんだなと思いました。

1冊目↓

2冊目↓

1冊目レビュー↓

ブログ術大全

あとはブログ系でいうとヨスさんの「ブログ術大全」はよかったです。

基本的な内容を網羅的にまとめられてて、ブロガー歴3年の自分も普通に勉強になりました!

本↓

created by Rinker
日本実業出版社
¥1,980
(2021/01/25 10:37:51時点 Amazon調べ-詳細)

レビュー↓

ビジネスマンの父より息子への三十通の手紙

これは10年くらい前に読んだ本を再読しました。

確かえるさんに紹介して自分も読んどくかーと思って読んだらやっぱりよかった。

だいたいタイミングだけ合ってた本は再読すると「あれ、実は微妙だった??」となるけど本書はならなかったです。

本↓

created by Rinker
新潮社
¥693
(2021/01/24 14:08:12時点 Amazon調べ-詳細)

レビュー↓

ジョイフル喜びを知る1冊

あとこれは新しく出たビジネス書でめっちゃ良いなと個人的に思ったやつ(思い出した)なんだけど「ジョイフル」という本があります。

この本は、人が喜びを感じる瞬間を体系化して具体例を出して解析していくという内容で、これがすごい網羅性でびびります。

最近喜びを感じないわーという人は本書を読むと論理的に答えを導き出せると思うのでぜひどうぞ。

自分も喜び感じなくなったとき用に常備しています!

本↓

created by Rinker
¥1,515
(2021/01/24 14:08:13時点 Amazon調べ-詳細)

レビュー↓

ディズニー本

あとこれは知り合いのディズニーブロガーから献本で「ディズニー非公式ガイドブック」をもらいました。

自分これまでディズニー本を読んだことがなかったのですが、(それも合って)本書めっちゃ面白かったです。

ディズニーレベルが一気に上がるので久々に行くかーみたいな人には超おすすめ。

本↓

レビュー↓

都市で進化する生き物たち

生物系でいうと「都市で進化する生き物たち」はすごく面白かったです。

都市も一種の環境だとして、そこに特化した動物の事例(道を天敵避けに使ったり、翼の短い燕が進化したり)が語られます。

これはレビュー書いてないですがよかった(良すぎると逆にレビューかけないタイプ)。

これよかったです!ただこじつけただけのタイトルでなくて、ちゃんと特化した研究がまとまってて、進化学における自然(の1つ)としての「都市」について学べました!

一番驚いたのは「都会のハトが黒いのってカラスを避けるためじゃなく、黒いハト(メラニン系多い)の方が有害な亜鉛を除去する能力が高いかららしい。

…国語の教科書でカラスのせいって習ったのにー!前提が崩れるー、ぐにゃぁぁぁあ…!ってなりました笑

などとツイートで言ってた↑。

2020年にやってた本のサービスとか活動まとめ

ちなみにそれ以外にも直接の本じゃないけど、本に関して購入してよかった商品とかサービス(読書関連)を紹介します。

  • BOOK★WALKER読み放題登録した
  • KindlePaperWhite直した
  • ライター募集(報酬は図書カード)

BOOK★WALKER

bookwalker-unlimited

まずは角川のラノベ読み放題に登録しました。

元々KindleUnlimitedを登録していたんですが、よりラノベ系に強い角川BOOK★WALEKRを併せて登録した流れ。

これがシリーズ全巻無料とか結構あって、自分これまであんまりラノベ読まなかったので今年で強化しました。

KindlePaperWhite直した

kindlepaperwhite-review

あと併せて導入してたKindleUnlimitedの方は、Kindle端末が壊れてたんです。

これを直したりもしました。

電話で問い合わせてチャットでやりとりして、「それは故障だわ。新しいの送るね!」ってなって新品になりました。

これも8月くらいからお風呂読書でめっちゃ活用している。

使ってる端末のレビュー↓

ライター募集(報酬は図書カード)

toshocard-next

あとこれは完全に企画したあと忘れていたんですが、電子図書カードなるものを契約してライター募集をかけたりもしました。

なお、その後忘れてたので特に動きなし。

シリーズ本でめっちゃ詳しいのがある人いたら今年もなんか書いて欲しい!

あやかし経営の店舗だけで町を作ってみた

ayakashi-town

妖系の小説って最近「異世界転生」と並んで多いなと思っていたので、妖系小説で店舗を組んでみました。

ayakashi-town
【妖小説オススメまとめ】あやかし経営店舗だけで街を作れる説を唱えてみた最近多い小説のタイトルとして「あやかし○○の××店」というのがあります。 カフェや飲食店などから始まり、コンビニ、病院、旅館という...

これが意外と多くて余裕で町機能果たせそうでした!

BizComfortというコワーキングスペース契約した

bizcomfort-gaikan

あと本を読める場所が2月くらいから激減してしまったので、24時間制のコワーキングスペースに契約したりもしました。

ここ全国に支店があって、旅行中とかにも使えてよかったです。

静岡で使ったりもした↓

コワーキングスペースBIZcomfortの使い方全国版!静岡店に弾丸のごとく降り立ったワイ(Note)

よかったんだけど、9月くらいにちょうど良い場所に知り合いのコワーキングスペースができたのでこっちは解約した。

オンラインサロン入った!

onlinesalon-nyuukai

あとはブログ系のオンラインサロンに入ったりもしました。

元々マクサンというのに2019/08〜入っていたんだけど、新しくABCオンラインというブログサロンにも入りました。

マクサンに両方入っている人がいて、「いいよー」ときいて「入るかー」となって入った(適当)。

レビュー↓

書評ライターもちょっとやってみた!

あとは書評をかくとお金をもらえるサイトに登録して、ちょっとだけ書評ライターをやったりもしました。

途中から制度が変わって課題本ができたんだけど、

本A→次に読む本

の2冊を紹介する感じなので、感想書くの好きな人はぜひどうぞ!

中古本が売れた場合に作者に印税が入る仕組みを考えた

あとこれ自分が勝手に考えただけのやつなんですが、中古本で作者に印税が入らない問題を解決する策を作りました。

中古本を買ったら作者にNoteの投げ銭を送るという善意に基づくシステムです。

ここに作者のNote枠まとめた↓

Audibleやってみた!

あとは食わず嫌いはよくないかなと思って、Audibleの聴く読書をやってみました。

結果としてはほとんど使わずに2ヶ月で解約してしまったので、来年リベンジしていきたい感はある。

別のシリーズの続編もこの機に探してみませんか?
nicoichi-top
「気になるあのシリーズ、知らぬ間に新刊が出ていた・・・!」
「え、この本、単発かと思ったら続編あったの!?」

という機会は本好きには多いかと。

そこで本サイトでは300シリーズの小説のあらすじと読む順番を一覧で紹介しました。

さらに番外編情報、ドラマ化情報、漫画化情報も併せてまとめました!

この機に他のシリーズ本の読む順番を、確認してみてはいかがでしょうか。

>>読む順番を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です